FC2ブログ
LemonHouse
LemonHouseには、素肌美人の「もも」がいます。選りすぐりの原材料を使い、簡単なレシピで化粧品を作っています。ちょっと寄っていきませんか?美味しいおやつもありますから・・
プロフィール

もも

Author:もも
Madame KAYANUMA
手作りコスメ教室
    KUNITACHI


白神酵母パン教室認定講師
「もも」は、古来より女性をあらわし、邪気をはらうといわれています。また美肌は、「もも」にたとえられることから名付けました。
はじめまして
ワンデーレッスン
基礎講座
応用講座
お問い合わせ

LemonHouse

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな味がするのかな?
人間の舌は危険なものを感知できるように苦味や酸味については鋭く、体に必要な甘みや塩味は鈍い。
これまで、味を構成するアミノ酸やグルコースなどの量を調べる機械はあったが味そのものを測る装置はなかった。

「味を科学的に数値化する装置を作れないか」九州大学の都甲教授は、そんな課題に取り組み味覚センサーを作った。


想像してみてください
①麦茶+牛乳+砂糖
②ホットミルク+たくあん
③みかん+のり+醤油
④バニラアイス+醤油
⑤ようかん+バター

答え
1、コーヒー牛乳
2、コーンスープ
3、イクラ醤油漬け
4、みたらし団子
5、スイートポテト

これは気持ち悪いと思いながらも、口に入れると「あっ、まさしくあの味だ」と感動する組合せもあります。
味覚センサーを用い、約1万の味のデータベースを作り、トレンドを分析している、「味香り戦略研究所」があります。
「おいしいですよ」というのは、当たり前。それにプラスして特徴も伝えなければ説得力がないからです。
ビール、緑茶、カボスなど、新商品の開発に役立つそうですよ。
      参照 2007、10、28朝日新聞

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lemonhouse07.blog99.fc2.com/tb.php/21-6fa96db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。